投票用紙計数機 J-717S

運びやすく、保管しやすい。小さくても高機能な投票用紙計数機。

オートモードを選択すれば、毎分1,150枚で投票用紙の計数がスタートします。
指定した枚数だけを計数する「プリセットモード」、分割して計数してもその合計枚数が表示される「累計モード」など、さまざまなモードで集計作業をサポートします。
表示部には、白色LEDを採用。目に優しく、使用環境に左右されない優れた視認性を誇ります。
また、稼働時の消費電力は従来機に比べ約半分の20Wにまで低減しました。
軽量・ハンドル付で持ち運びがしやすく、保管場所に困らないコンパクトサイズです。

特長

導入したその日から、使いこなせるカンタン操作です。

■表示・操作部
プリセットモード
あらかじめ指定した枚数だけ計数します。
スピード
計数速度は2段階(約950・1,150枚/分)で切り替えられます。
累計モード
大量の投票用紙を計数するときは、「ADD」をプッシュ。最大で9,999枚まで累計可能です。
オートモード
オートモードを選択すると投票用紙のセットと同時に計数がスタートします。
マニュアルモード
投票用紙をセットした後に、「START」をプッシュ。ワンタッチで計数がスタートします。

仕様

外形寸法 282(W)×233(D)×205(H)mm
質量 約5.5kg

オプション製品

専用キャリングケース

関連製品

PV-TS3

束ねたままの投票用紙を、最大200枚まで高速計数。

F-1010S

スローモードの採用で、投票用紙計数機の新しい使い方が可能に。