鍵管理機 KM-30

保管する時代から、管理する時代へ。キー管理機なら、KMシリーズです。

さまざまな人が行き交うオフィスでは、資産や情報を保護するためにセキュリティーの確保が強く求められています。
安全性と利便性を同時に追求した、ローレルのキー管理機KMシリーズをご活用ください。
IDカードと暗証番号により、鍵の厳正管理が可能です。
オプションのICカードや生体認証を採用すれば、さらなるセキュリティーを高めることもできます。

特長

見やすさ、使いやすさを追求した操作表示部

20桁×4行の液晶ディスプレイを採用。操作方法などを分かりやすく案内します。大き目のテンキーで数字だけでなく、文字も簡単に入力できます。

IDカードと暗証番号で、鍵ごとに利用者を限定

IDは最大500件まで登録可能。認証方法は、「IDカードのみ」「IDカード+暗証番号」「ID手入力+暗証番号」のいずれかから選択できます。

持出者の照会は、ワンタッチで簡単に

いつ、誰が、鍵やカードを持ち出したのか。ホルダーボタンを押すだけで、ご確認いただけます。それぞれの鍵のホルダーは形状が異なり、決められた場所にしか返却できない設計です。

非常用の鍵はありません

停電などの非常時には、ダイヤル錠で前カバーを開放できます。非常用の鍵がないため、管理に気を配る必要はありません。

返却時にもID認証を要求する設定も可能

担当者以外の使用を防止するため、返却時にもID認証を要求する設定が可能です。また、設定した時間内または設定した時刻までに返却しない場合、アラームでお知らせします。

重要な鍵やカードはダブル認証でさらなる安全性を

KMシリーズとKBMシリーズなら、ホルダーごとに管理者認証などを設定でき、重要度合いに応じた鍵やカードの運用が可能です。

不正使用をスピーディーに発見できる

キーコードは、鍵が簡単に取り付けられ、壊さない限り外せません。耐久性に優れ、手に優しい素材を使用しています。

仕様

  KM-30
外形寸法 430(W)×155(D)× 340(H)mm
質量 11.7kg
  • キーホルダー数20、15、10、5本のタイプもご用意しています。

関連製品

KBM-30LB

鍵だけでなく、カードと印鑑を保管する一体型の管理機です。

KM-300

キー管理部+3つの保管庫でさらなる利便性と安全性を追求したKM-300です。