代表取締役社長 池邊 孟
代表取締役社長
池邊 孟

ローレルは、1946年の創業以来、一貫して通貨処理機の専門メーカーとして、世界で初めての新技術を数多く開発、その専門技術は、世界の通貨処理業務の省力化、効率化はもちろん、「人と機械の新たな融合」をテーマに大きく貢献してまいりました。

これからも、お客様のニーズに積極的に応えていくために、これまでの通貨処理技術の高度化を図りたゆまぬ新たな技術開発を行なっていくと同時に、実績ある技術と革新的な新技術を融合させながら開発力をさらに向上させ、お客様の1.5歩先に立ち、常に「お客様のお客様」を考えたシステムを提案していくことで、社会に対してもしっかりと役立ちたいと願っております。

私たちがこれまで成長できたのは、お客様にとってのパートナーを目指して、一つひとつ積み上げてきた実績とお客様からの厚い信頼であると考えています。今後も皆様に選ばれる企業であり続けるために、真に役立つ製品の開発やサービスの提供を通して、「お客様にとっての価値づくり」へのご提案に努めてまいります。

私たちは、環境問題への関心が高まる中で、リサイクルやグリーン調達など、環境を意識し環境に配慮した「モノづくり」を目指して、また、国内を問わず広く海外からの資材調達や海外での生産の拡大、さらに、事業・技術の提携など、国際社会の中で協調と発展を考えた取り組みなどを積極的に進めてまいります。

私たちは、「挑戦、そして、そこに生まれる創造は、明日の技術革新を生む」という考え方に立ち、新たな時代の要請とその流れをしっかりと捉え、時代が求める「技術とサービス」を考え、お客様の価値づくりに向けて取り組んでまいります。

私たちローレルに、脈々と流れているものは「忠恕(ちゅうじょ)」、すなわち、「真心と思いやり」という精神であり、それを常に心に抱きながら日々邁進していきたいと考えております。