PRODUCT
現金処理機・計算機

精査機能付現金バス

ACBシリーズ

現金は金庫室から現金バスへ。 機内現金在高を自動的にチェックする精査機能を採用し、入出金業務の円滑化と厳格化を同時に実現。 大容量化ながら省スペース設計を追求しました。

01
01

管理の自動化が手間とミスを解消

紙幣・硬貨収納部とも機内の現金在高をセンサーチェックする精査機能を備えています。これまで大きな負担となっていた手作業による精査業務から解放され、業務の効率化に大きく貢献します。

02
02

権限制限やダブル認証の設定も自在に

IDカード認証などにより、使用者を限定。必要な収納庫のみ開錠されるとともに、いつ、誰が、どんな操作をしたかを自動的に記録します。使用者ごとに、出金の限度額を設けたり、実行できる処理メニューを制限することも可能。また、管理者と担当者のダブル認証を要求する設定もできます。

03
03

選べて増やせる充実のラインアップ

紙幣の取引量が多い店舗や硬貨の入金が多い店舗のニーズにあわせて、最適の1台を選択できます。資金量の多い店舗には増設タイプもご用意しています。 また、小型タイプのACB-M10もご用意しています。

寸法

ACB-210:478(W)×775(D)×1385(H)mm
ACB-e210:478(W)×775(D)×1102(H)mm
ACB-M10:400(W)×570(D)×786(H)mm

ACB-210*表示部含む ACB-M10*取っ手部のぞく

関連製品