PRODUCT
導入事例
金融
2021.11.01

株式会社肥後銀行 様

導入機種:Qシステム

窓口受付システムと他システムの連携により多様化したサービス対応を実現

※CRM(Customer Relationship Management):顧客管理

■導入前の課題

従来の窓口受付システムは、お客様の順番を把握することが主な目的でしたが多様化したサービスに対応ができるような、新しい『窓口受付システム』を模索されていました。

■導入までの経緯

肥後銀行様の課題に対し、窓口受付システム Orchestra7の導入を提案。Orchestra7は全国のユーザーからフィードバックされたノウハウを活かし、窓口業務の更なる効率化を図れる『窓口受付システム』です。

1.窓口受付機発行の二次元コードで他社システムとの連携を実現

窓口受付システムに搭載されたカードリーダーに、お客様キャッシュカードを通すことで発券カードに『二次元コード』が印字されます。二次元 コードはセルフ入出金機や、タブレット取引と連携できるため、入力手続き等が不要となりお客様へのご負担が軽減されます。

2.お客様の目的に合わせスムーズなご案内が可能

お客様の来店目的やキャッシュカードの保有状況により、専用窓口へのご案内、タブレットでのご案内等、お客様の目的に合わせてスムーズにご案内することができます。

3.お客様の来店データを本部で一元管理

蓄積されたお客様の来店データを分析する事で営業店の窓口業務効率化、改善等にご活用いただけます。

4.CRM 連携による情報を共有

『窓口受付システム』に搭載されたカードリーダーにお客様キャッシュカードを通すことで肥後銀行様 CRM との連携が可能となります。行員の皆様がお客様の『来店目的・属性・待ち時間』等の情報を営業店の業務端末画面より共有できるよう今後の開発を予定しております。

※取扱店舗:株式会社肥後銀行 菊池支店(※順次拡大予定)

※「Orchestra7」はQMATIC社の製品です

※「Orchestra7」(日本販売代理店)株式会社ベッセル

■お客様情報

株式会社肥後銀行

熊本県に拠点を置く、第一地方銀行です。

『うるおいある未来のために』をブランドスローガンに掲げ、地域未来の創造に貢献されています。

ホームページ:https://www.higobank.co.jp/